設計プランからご提案する建築・リフォームのエキスパート 有限会社NIKKEN

ホーム


現在表示しているページ
ホーム > 建物診断

建物診断

建築もあなたと同じ健康診断が長寿の秘訣です

NIKKENの建物診断とは

建物診断の目的は、建物の維持管理や使われ方が適正な状態であるかを精査することによって、防災上の安全を維持すること及び、劣化・損傷等を早期に発見することによって、建物を長期にわたって健全な状態に保つことにあります。

防災意識の向上により高まる建物診断のニーズ

建物診断はお任せください。

近年の巨大地震や耐震偽装問題を機に、建物診断への関心が急速に高まっています。『安全に備えて安心に暮らしたい』 まずは建物診断でお住まいの安全性を検査しましょう。

安全性の他に建物診断が必要とされるケースがあります。

  1. 中古物件を売るとき - トラブルのない売却のため
  2. 中古物件を買うとき - 中古物件を安心して購入できる
  3. リフォームするとき - 抜けのないリフォームプランのため
  4. 新築・マンションを建てるとき - 物件を安心して購入できる
  5. 害虫が気になるとき - 害虫が建物に及ぼした影響を把握
  6. 経年劣化が気になるとき - 耐震性・耐久性の現状を把握

大切な建物だから建物診断で長寿を目指しましょう

我々人間にとって定期的な健康診断がつとに大切だということは言うまでもありません。では我々の大切な住まいはどうでしょうか。経年の劣化や地盤の変化など想像以上に過酷な環境にされされています。 問題個所がでてくるのは致し方のないところです。 「大病になる前に定期的な検診を受けてメンテナンスを施す。」 建物も人間と同じように定期健診を受けて長寿を目指しましょう。

NIKKENの建物診断は専門の有資格者が行います

この調査業務を行うのが『特殊建築物調査士(建設大臣認定)』です。 このサイトをご覧になったお宅様の住宅及びマンション・店舗・病院などあらゆる建物の内外部で 「損傷がないか?」 「異常な箇所がないか?」 専門家の眼で調査させて頂きます。是非お気軽にご相談ください。

建物診断・耐震診断 料金目安表

目視調査(一般住宅) ¥600/坪~
打診観察調査(一般住宅) ¥30,000 ~
打診観察及び調査報告書 ¥50,000 ~
耐震診断 調査により

※ 上記調査費は建物の規模・用途によって異なります。

建物診断実例 コンクリート建造物劣化診断

調査診断・劣化状況の把握

鉄筋コンクリート造は耐震性、耐久性、耐火性に優れた構造ですが、特有の劣化現象を生じます。建物のコンクリート躯体に生じる劣化現象として、強度低下、金属腐食、ひび割れなどが考えられますが、内部劣化が表面に現れて直接目に見えるようになるまでの期間が非常に長い特性があります。また仕上げ材を施している場合はさらに表面に表れにくく、一般の方がどの程度劣化しているか判断することは非常に困難です。さらに、躯体の劣化現象はそれが表面に現れた時には、建築物にとって重大な欠陥になっているケースが多く、その原因について正しい判断で適切な処置を実施することが望ましいのです。


下記は鉄筋コンクリート造建築物に主にみられる不具合です。

  1. ひび割れ
  2. 外壁防水異常
  3. 屋上防水異常
  4. モルタル剥離
  5. 石・タイル剥離
  6. 地盤沈下
  7. 構造クリープ

コンクリートの押出し及び鉄筋露出(爆裂現象)

劣化診断による改修補修工事

 

鉄筋コンクリート構造物は、中性化・船外・アルカリ骨材反応などによって、ひび割れ、断面欠損が生じて劣化する場合があります。損傷を放置すればさらに劣化が進行して鉄筋コンクリート建築物の耐久性低下を招きます。弊社ではボンドVP工法をベースに、浸透性塗布含浸材や断面修復材を組み合わせて、劣化原因に応じた補修工法を提供し、鉄筋コンクリート建造物の耐久性低下を抑制します。

NIKKENホームページメニュー

  • 注文建築
  • 鉄骨建築
  • リフォーム
  • 建物診断
  • 施工事例集
  • 会社概要
  • お問い合わせ

NIKKEN会社所在地

有限会社NIKKEN所在地

注文建築はお任せ下さい

有限会社 NIKKEN

住所:〒592-0013大阪府高石市取石4丁目16-24

TEL:072-272-5300
FAX:072-272-5301
info@nikken-home.jp

見積もり無料

有限会社NIKKEN

有限会社NIKKEN

お気軽にご相談下さい!

鉄骨建築のエキスパート、お家のホームドクターとして皆様にご利用頂いております。

会社概要

鉄骨建築のNIKKEN